MainMenu

▼素敵なグッズを今すぐゲット!
Online ミュージアムショップ

電子公告
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリ


北海道立近代美術館 Webサイト

北海道立三岸好太郎美術館 Webサイト
管理者ページ

RSS2.0
資料部
美術館に関する資料の収集・整理を行っています。

資料部トップページ


normal | list
平成29年度部内研修~小樽芸術村
平成29年度部内研修~小樽芸術村

 ○日  時:平成29年9月20日(水) 11:00~16:00
 ○場  所:小樽芸術村
 ○参加人数:34名


 今年の部内研修は、この9月にグランドオープンしたばかりの小樽芸術村を訪ねました。
 集合はすぐ隣の中華料理店にて。月例の部会と昼食を済ませました。
 お腹が満たされたところでいよいよ研修の始まり。まずは旧三井銀行小樽支店の会議室で学芸員さんから解説を受けました。
 当芸術村の所蔵品に関わる年譜資料をもとに、アールヌーヴォー・アールデコ作家と近代日本画が中心となっているという説明がありましたが、まだまだ展示されていない様々な作品があるそうなので今後への期待も膨らみました。
 また、かつて小樽が北海道経済の中心地だったころに建てられた歴史的建造物を大切に利用していくためにもここを開設したというお話があり記憶に残りました。
 旧銀行内を見学した後は各自自由鑑賞となりましたが、敷地には手入れの行き届いた緑地があって美術館めぐりの途中で休むのにもよさそうです。


img_1.jpg



 昨年開館したステンドグラス美術館はすでに鑑賞済みの部員もおり、今回の目当てはやはり似鳥美術館だったでしょうか。
 旧北海道拓殖銀行小樽支店を利用したこの建物、地下から4階まである広い展示室にたっぷりと有名作家の作品が並んでいます。すべての部屋を鑑賞しましたが、全体を見尽くすにはさらなる機会が必要なほど充実したコレクション群に驚くばかりでした。


img_0.jpg
| パーマリンク | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21