MainMenu

▼素敵なグッズを今すぐゲット!
Online ミュージアムショップ

電子公告
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ


北海道立近代美術館 Webサイト

北海道立三岸好太郎美術館 Webサイト
管理者ページ

RSS2.0
資料部
美術館に関する資料の収集・整理を行っています。

資料部トップページ


normal | list
文書整理2 配架
前回に続き「文書整理」の配架についてご紹介します。

学芸員に回覧された展覧会のチラシ、ハガキ等は、回覧が終わると文書係に戻ります。
戻った日付を専用の卓上カレンダーに記入し、ロッカーの中のファイルに配架します。

●回覧後.jpg

回覧が終わった封筒には、このように展覧会のチラシやハガキが入っています。

配架の方法は基本的に「後から捜しやすい」を重視します。

☆配架の優先順位
原則として「作家」ファイルをメインとして、個人に振り分けられる限り、そちらに配架します。

1 作家ファイル
 美術館や個人のギャラリーなどで開かれた展覧会は作家名のファイルに入れます。
 美術団体・グループも作家ファイルに入れます。作家ファイルのないものは「団体」のファイルに入れます。

●ヴァチカル3.14.jpg

作家ファイルがあいうえお順に、丁寧に分類されています。

●田辺三重松.jpg

作家ファイルです。たくさんのチラシやハガキが資料として収められています。

2 ギャラリーで開催された個展
・作家ファイルのないものは「画廊」のファイルに入れます。
・市民ギャラリーで開催された展覧会
 道展、全道展、新道展などは美術団体のファイルに配架します。
 小さな展覧会や個展は市民ギャラリーで配架します。


3 美術館・博物館
・道内~館に関するものすべて(チラシ、パンフレット等)、館ファイルに入れます。
・道外~館を紹介する要覧や、教育普及ツールを館ファイルに入れます。

●棚①.jpg

このように美術館に届いた文書は、決められた指示に従い資料として活用できるように、丁寧に分類、収納されます。

次は「図書の整理」についてご紹介します。
<<図書整理 | 文書整理1 分類 >>